セクシャリティは無限大

スポンサーサイト

--/--/-- (--) --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

アンセクシャルについて

ブログを始めるにあたって、私のセクシャリティである『アンセクシャル』がmixi発の和製造語のセクシャリティである為、どのようなものかご存じない方も多いかと思いますので、まずはこのセクシャリティがどのようなセクであるかについて書いておきたいと思います。


○アンセクシャル:

「性欲と性行為欲」(より具体的に言えば「”性的欲求及び性的行動欲求”と”性行為欲求(≒生殖欲求・(被)挿入欲求)”」)を分けて考え、
『性的行動欲求はあるししたい(出来る)が、性行為欲求はない(しない・出来ない)』
という考え方。


具体例を挙げるならば、、、、

”ハグなどのスキンシップなどはもとより、「A(キス)」や「B(ペッティング)」程度迄ならば興味もありしたいとも思う(したいと思う(実際に可能な)範囲は個人により様々)”
だけれども、
”「C(性交渉(生殖行為・交合行為))」についてはしたいとは思わない(しようという気が湧かない、したくない・出来ない(≒嫌悪する))”
というセクシャル。

故にこのセクシャリティには"(性嫌悪ならぬ)「性行為嫌悪」"という考えも含まれる。

また、アンセクシャルに近いセクシャリティー的志向(思考・嗜好)を表す言葉として、セリバシーというセクシャルもある。



以上がアンセクシャルというセクシャリティの意味する内容(定義)になります。




にほんブログ村 恋愛ブログ セクシャルマイノリティへ
にほんブログ村

↑何気にランキングに参加中。良かったらポチっと押して頂けると有難いです


スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。